杉江電機工業株式会社

杉江電機工業はこんな会社!

創業50年以上の歴史ある会社です!

自動車電装機器整備事業を母体として、自社オリジナル商品である全国初の馬送車キャビンへのクーラーの装着は日本の馬送車の90%を占めています。1979年に自動車電話が登場し、その需要からショルダー型携帯電話、その後現在のような小型化携帯電話に進化する中で、1994年京都府内においていち早く移動体通信機器販売の新規事業立ち上げを行いました。携帯電話ショップ運営代理店として事業拡張するにつれ、不動産事業立ち上げへとつながっていきました。自動車機器・携帯電話・不動産…それぞれ自動車機器事業、移動体通信機器事業、不動産事業と異なる3つの事業を展開し、不況に強い事業体にするという社長の想いからです。

パイオニア精神×ホスピタリティマインド!

変化の激しい移動体通信業界の中でビジネスを拡大してきました。社員に受け継がれているのは常に業界をリードする会社、店舗であるための"パイオニア精神"、そして売上だけでなく、お客様の声を大切にし、お客様に長く愛される会社、店舗であるため"ホスピタリティマインド"の取り組みに重点を置き、お客様から選ばれる会社、店舗を追及し続けています。

チームワークを活かした職場活性化を実践!

「入社の決め手は企業説明会で見たアットホームな雰囲気の社員さんたち!」と毎年入社内定者から声があがるように笑顔の絶えない職場です。移動体通信機器事業部の社員平均年齢は26 歳。「企業は人なり」というように、仕事で大切なのはそこで働く社員たち。また仕事で成果を出すためにはチームワークが大切。短所をチームで助け合い、長所を伸ばして個性を育んでいくことで、個人ではなし得ない大きな目標を達成できます。その喜びを全員で分かち合えるのは、チームワークの良い企業で働く大きな醍醐味です。

販売接客のプロを目指す!

2011年ドコモショップの応対品質コンテストにて関西グランプリを受賞し、全国大会へ出場しました。関西約5,000名のドコモショップスタッフのNO.1を受賞したスタッフを輩出していますので、販売接客スキルのレベルアップに自信があります!年功序列を無くし、目標に向かい前向きにチャレンジしていく熱気が新入社員や若手社員のアイディアでどんどんチャレンジし実現できる雰囲気を創り出し、さらに【20代の店舗マネージャー】【入社2年で主任】そんな事例を生み出しています。仕事を通して自己スキルを高めたいという思いを、杉江電機工業では実現できます!

充実の自社研修!

新入社員研修スタート!
研修終了です!

業績表彰・永年勤続表彰などの表彰制度!

社長からの業績表彰

レクリエーション!

バーベキュー!!

社員交流の一環として様々なレクリエーションがあります!

みんなで飲み会♥